« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

How Do I Survive?

Superfly さんのこの曲は6枚目のシングルとなります。H20年9月10日に発売されました。それ以前に4月より学校法人モード学園のCMソングとして放送されていました。

How Do I Survive?は前作『Superfly』から約1年4ヶ月ぶりの2枚目のアルバムで、H21年9月2日に発売の『Box Emotions』(ボックス エモーションズ)に収録されており、このアルバムはオリコン・ウィークリーチャートで2作連続首位を獲得しました。

デビュー作から2作続けてのアルバムチャート首位獲得は、女性アーティストとしては、2人目、6年ぶりの記録だそうです。 歌詞は、日々の生活を自分らしく生きようというテーマで書かれこの楽曲で初めてレコーディングの際に越智志帆さんがエレキギターを演奏しているそうです。

「闇をget way」 「高くfly away」 の、部分が好きだなぁ。

越智さんを見てると、袖がブカブカな服が着物みたいで、髪にハチマキみたいなボヘミアンでヒッピー系の髪飾りをしているので、ちょっと神秘的なシャーマンみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつか

ここがよくなってから

もう少し大きくなってから

あとちょっとしっかりしたら

こんなことを言って

どれくらい経ったのかな

きっと、いつかって

今日のことなんだよね

必要なのは勇気だけなの

本当はわかってる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ティータイム

今日もダメだったよ

明日もダメかも

明後日もダメで

明々後日は・・・

きりがないね。

お茶でもいかが?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Superfly  Searching

平成19年4月『ハロー・ハロー』をWARNER MUSIC JAPANより発売し、デビューしたSuperflyさんです。8月に二枚目のシングル『マニフェスト』を発売。「恋する瞳は美しい/やさしい気持ちで」Superflyの8作目のシングルで、フジテレビ「めざましテレビ」昨年度のテーマソングにもなっていました。同年8月15日ウッドストックの40周年記念イベント『Heroes of Woodstock』に出演して日本人歌手の出演は初となりました。

フジテレビの夏期限定イベント「お台場合衆国2010」のめざましライブに8月の最終日に出演し同サイト内で世界一の閲覧数を記録しました。 9月全てタイアップ付きの新曲4曲と、シングルのカップリングに収録された洋楽のカヴァー曲を収録した企画盤となる10枚目のシングル『Wildflower & Cover Songs:Complete Best 'TRACK 3'』を発売。オリコンアルバムチャートで1位獲得しています。

151㎝と小柄な体型には見えない存在感とパンチのある歌声が魅力です。歌詞も心に響く、現代人の心を掴む前向きなものが多くて、そのパワーに多くの人が彼女の歌を待っているんじゃないかしらーと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピンクリボンイベント

gremz:酸性雨

熊野本宮大社 ピンクライトアップ(10/3)癒しと蘇りの地・熊野の初ピンクリボンイベント

10/3は熊野本宮大社ライトアップイベント

~ピンクリボン運動in和歌山2010紀南~

http://www.geocities.jp/pinkribbon_wakayama/kinan/kumano/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かえる

雨、冷たいね。

空、曇ってる

今の僕たちみたいだ

涙の数だけ強くなんかなれないよ

そんなのきれいごとだよ

だけど

晴れ間がみたい

みたいのに、変わらない記憶が

足止めしてるんだ

誰か、僕たちに傘をください

葉っぱの傘でいいから

かえるのような僕たちに

| | コメント (6) | トラックバック (0)

雨降り

雨が降って来たよ

おうちに帰ろうか

このまま行くか

どっちにするか

決めるのは君だよ

雨は冷たくてぬれると寒いね

おうちに帰って晴れるの待ってようか

それでもいいなら そうしよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

漫画

g:食物連鎖

KC KISS

クソババァに花束を!!(1)2000年09月13日発売
定価:410円(税込)
ISBN:
978-4-06-325903-2

KC KISS
発売日:2001年02月13日発売
定価:410円(税込)
ISBN: 978-4-06-325924-7

クソババァに花束を!!(2)<完>

鈴木由美子

これ図書館にあって、以前、借りて来ました。題名、すごいですけどね。

笑えた。

クソババァに花束を!!(2)<完>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

守るべきもの

Sowelu ちゃん、声がきれいだね。『劇場版ポケットモンスターアドバンスジェネレーション ポケモンレンジャーと蒼海の王子マナフィ』主題歌でした。

Soweluちゃんが歌う「The Rose」もいいです。

Sowelu :アイルランド系アメリカ人とのクォーター。父親はCharらと共演したこともあるドラマーの嶋田吉隆。幼い頃に両親が離婚し、母親が一人で彼女と弟を育てた。2006年4月29日に大阪城ホールで行われたライブイベント「OSAKOCK CITY“共鳴野郎”」で父親と親子初共演を果たした。                      WIKIより引用                                                                       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

停留所

忘れらないこと

僕の頭の中の君の笑顔 恋しくてたまらない思い

忘れたくないこと

輝いていた僕たちの時間

忘れてしまいたいこと

憎しむ自分と慈しみたい自分が戦った日々

君の苦しみを自分が忘れないことが

君のためになると思ってた今まで

これからどうしたらいいだろう・・・と

立ちどまった

次のバスにのりかえてもいいかな?

もちろん、君も一緒だよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お出かけ

わたしは、強くないから

強くなりたいって思うけど

周りからみると お気楽なひとに

みえるみたい

全然、お気楽じゃないから

いつも、空にお散歩に行って

あっという間に時間が過ぎてます

強くないから

強くなりたいと思うだけで

思ってたらそうなれるかなって?

思うこの頃

今日もお空にお散歩に行くの

行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お散歩の途中に思ったこと

苦しんでみつけたきれいな石も

きれいじゃないへんてこな石も

それは私の宝ものだけど

みんなも一緒にみて

みんなも一緒にさがしてみてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あいちゃんの真似をしてみました。

こんなにそばにいてくれてたのに

気がつくのが遅くって

気がついてからも

素直にいえない言葉の数々

少しずつ、言葉にしていこうっと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

James Bond 007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Piece of My Wish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

流星のサドル

10代の頃、よく聞きました。いいよねぇ。。。

g:砂漠化

砂漠化(さばくか)とは、植生に覆われた土地が不毛地になっていく現象をいう

砂漠化した土地に緑の植生を取り戻す活動を、緑化という

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶴来の従姉

私には、3つ上の従姉がいます。27日は従姉の誕生日だったのでメールをしたからなのかもしれませんが、懐かしく感じます。従姉は石川県の鶴来にお嫁にいって今年、高校2年生と中学3年生の子供がいます。

いつも明るくて、てきぱきと動く気のきくタイプで友達も多くって、愚図でマイペースな子供の頃の私を引っぱっていってくれる、お姉ちゃんでした。今も変わりはないですけど。だけど、一見、明るくてからっとしてるこの従姉にも悲しいできごとはあります。

従姉のお父さんが仕事をバリバリとしていた頃は、家庭の仲もうまくいっていて、家族4人の普通の家庭でした。逆にうちの母と父がケンカしたときに、バイクに乗って仲裁に来てくれるような、優しい叔父で父が頼りにしてすぐ電話するもんだから、何度か夜に来てくれた思い出があります。父と母の両方の話を聞いて、なだめて、帰ると言った感じで、叔父がいて父母は助かったことも多かったような。。。親に言えば、とんでもないことが起きる仲であったほど、父の母と母の母はいい関係ではなかったので、叔父で食い止めてくれていなかったら。。。でも、最後は叔父もどうしようもなくなってさじを投げたけど。

この我が家の荒れた時期から5年ほどして、従姉の父親(叔父)は20年ほど前、荒れた生活になり叔母と離婚しました。

叔父は、消防団に属しながら、日中は会社員として真面目に働いて、家でお酒を飲んだりしても乱れることのない物静かな人でした。家と会社の往復で給料を持って帰るのが仕事のような人で、叔母はそれとは逆で、シャキシャキと動き回り、口も上手な保険の外交員をし、いつも身ギレイにして派手な感じの女性です。家も広かったので、大学も近いこともあり当時は下宿の学生さんを、お家に住まわせて、切り盛りしていました。そんな大きな家に、従姉もいることだからと家に、夏休みに遊びに行きました。叔母は、調理師免許を持ってるので、料理がおいしくて、ごちそうが嬉しかった。

従姉は普通に中学生の頃までその家庭で過ごしていましたが、ある日、叔父が仕事中に交通事故に遭い、怪我をして仕事ができなりました。リハビリも兼ねての治療が長引き、仕事を休みがちになり、、仕事に行き辛くなりました。家でお酒を飲み荒れるような毎日を送るようになって叔母は仕事を持ち、叔父が仕事をしなくても生計を立てれるくらいに、自立していた為に叔父の状態と家計のことを考えて、離婚した方がいいと思い、家を出ました。

離婚が決まって、家も処分することになり、家を出ても、富山から出て来た叔父は行くところもなく、叔母や従姉のいる、新居に転がりこんで、また同じような生活を送るようになりました。それまでが、仕事を真面目にする人で、優しい人であったためにその豹変ぶりに叔母も愛想がホトホトつきたようで、ケンカも絶えずある時、いつもよりスゴイケンカをして、

叔母から「あんたなんていなくてもいい」「愛情もないし、いられるだけ迷惑」と娘からも「どっか行って」といわれて、プライドがズタズタになって夜、出ていったそうです。

叔父には、いつもケンカの間を仲裁する息子(従兄)が一人いましたが、その時はタマタマ運が悪く、帰りが遅くて味方とも言う人もいなくて、とても落ち込んでいたんだと思います。

心配した息子は辺りを捜したりもしましたが、人影もなくて、叔母も従姉も、そのうち気持ちを決めて連絡があるだろうと思ってたそうですが、意外な連絡がその次の日の朝にありました。

警察から叔父がお寺の境内で灯油をかぶってライターで火をつけ、焼身自殺したため身元の確認をしてほしいと、電話がありました。

早朝だったために、とてもバタバタと慌ただしく家にも連絡が来たことを覚えています。

従姉はもう、ショックというか茫然で声も出せないくらいでした。

うちの母と叔母は新聞に大きく載る可能性があった為に、母の知り合いを通じて新聞社に名前を隠して、せめてイニシャルにして貰えるようにしたり、連絡することに一生懸命でした。

葬儀は私の高校生の頃で、病気でもない慰めの言葉も見つからない、別れの顔も白い布で覆われていて、無言が多い式であったのでとても記憶にあります。

従兄は土地の習わしで学生でも喪主を務めて、白い袈裟のような着物を着ていました。それが、とても若い青年が着るようなものではないのが、切なくて何とも言えない姿でした。

叔母も従姉も何気ないケンカから発した言葉が、このようなことになって、特に従姉はとても後悔していたようで涙が止まらないようでした。

消防団員でもあった叔父が自分の生命を絶つために、使ったのが火であるのが不思議でした。火の恐さや熱さ、燃え広がる速さは一番、よく知っていただろうと。

熱さに耐えて、命がつきるまでどのような気持ちだったかと。体と一緒に自分の気持ちまで燃やすことができるなら、ラクになれると思ってのことだったのでしょうか。それほどまで、心の中に、闇を持っていたのか。。。。

だけど本当は注目を浴びたかったのかな?、オレを見ろと、訴えていたのかも。

母と叔母は結果、隠すことをしたけど、よかったのだよね。でも、どうしてお寺なんだろう。何かに呼ばれていったのか。。。

叔母も自分の放った言葉でこうなったのかと思うと当時、責任は感じただろう。あれだけ強くいったのも、関係にケジメをつけたかった叔母の思いもあったことかと思うし、まさか、叔父が亡くなるなどとは、思ってなかったでしょう。

従姉は本当に、目を真っ赤にして泣いていた。自分の言ったことばを思い出しては悔やんだと思います。

夫婦・親子って、言ってはいけない言葉をその時の言い争う勢いで言ってしまうことがあります。なんで、あんなひどいことをあの時、言えたのか、自分って酷い子供だぁ。。。酷い人間だって思うこと、私でもありました。

でも、それはそんなすぐに、別れがくるわけないと、安心していて、甘えていて溜まっていた思いがナイフのようになってしまったのかもしれない。思いがけず、厳しい結果になって現実に現れたみたいだった。

叔父も家族を思って、勇気とやる気を取り戻せたら、家族のかたちはそのままに生きていけたのかもしれないって思うけど。

自殺はいけないことで、自分の命が果てるまで生き通す約束を生まれて来る前にして来たのだと思うのに、してしまった、叔父。

でも、従兄と従姉の父親であって、叔父がいたからこそ、従兄と従姉がいるし、その子供たちもいる。

叔父がいたからこそ、この世に生を受けることができた命があるから。

それは、叔父が生きていた証でもあると思うし、だから私は従姉と仲良くできて、たくさんお喋りもできて、楽しい会話もできる。

もう、それだけでとても有難い。姉のように、いつも遊びに行ったり、あったりすると、何でも一番早くに気がついて、世話をやいてくれて。一番の仲良しの親戚なの。。。

命がここに、ひとつでもあることって、尊くて奇跡に近いことだと思うから。そのひとつの命が、どんな広がりを見せるか、無限の可能性を秘めているとしたら、たのしみ。

従姉の子供はスポーツができて、進学校に通ってる。塾も行かずに勉強してスーって入ったそうだ。

従兄の息子も進学校に通ってる。でも、離婚したけど。

叔父と叔母が出会っていなかったら、結婚していなかったら、、、私は寂しかったかもしれないし、だからありがとうって思うよ。

叔母だって、従兄・従姉がいないと寂しかったと思う。叔父がいたから、生まれた命。ケンカ別れしても、これは大事なことなのわかってる。

叔父が気にしてることがあるとすれば、叔母と入籍前に子供を認知していてその子のことかな?。私も母から聞いて初めて知った。なんの因果か、従姉の旦那さんにも、認知した子供がいるそうだ。。。結婚前に知ったそうで、それでも結婚した。十分なことも出来ず、気にしているかもしれない。

この日から、従兄と従姉の前では父親のことを話すのは、何となく暗黙の了解のようにタブーとなりました。

言えばその亡くなり方や当時の口ケンカの果ての悲しいことが全て、出てくるから私からは言いません。従姉の口から出ないということは、家族の中で今も傷が癒えてない?かもって思うから。

忘れたいほど、触らないでいてほしい部分。根ほり葉ほりと聞いて、従姉を傷つけたくないって思うから。待ってる感じです。

同情なんて、いらないだろうし。思い出せば、従姉もまた苦しくなるかもしれない。

私はいつも妹になってるから私に弱味なんて見せたくないだろうから、そっとしておくの。そっとしておいてあげたいの。家族を失った悲しみは家族にしかわからないこともあるし。

自分の父親のことだから、忘れるわけない。自分の命を与えてくれた父親だもの。私は叔父と関わりが少なかったけど、従姉もお嫁に行ってしまって、お里のお墓にナカナカ行けないのは、離婚してお墓が富山にあり、お里に行きにくいからだと思う。気持ちはあっても、行き辛い場所でもあり、叔母も年老いて、昨年は乳がんの手術をして遠くへ行けなくなった。今年の春、私が福光の棟方志巧の記念館に行ったとき、一緒に行きたかったって行っていた。「なんで?」って聞くと、叔父の出身地だから。だから、気持ちはあるけど、行けないのごめんね。

母は、ときどき叔母のところに行って、病後の体を心配してる。ついでにいろいろと話をして、リーマンさんの本を渡すタイミングを見てます。

だけど、いつか向き合う日が来るのかもしれない。また、涙をいっぱい出すときが来るかもしれないって思ってます。

その膿を出さないと、出さないから不安が出るのかもしれない。ちょっとだけ従姉の最近の様子から、以前にない不安定なものを感じていて、それは叔父のことと関係あるのかもって思う。

人は誰でも、胸の奥にある悲しみを持ってるってことは、わかっておきたいです。

その悲しみがあるから、人の心の痛みもわかるようになったこともあるだろうし。

だから、あんなに優しくて勘がいいんだよね。従姉は。。。

いつか時が経てば、従姉の口から叔父のことが出てくると思います。

従姉が鶴来にいるので、白山さんの帰り道に寄ったりしています。従姉は、バイトで高校生の時に神社でお正月に巫女のアルバイトをしてました。なんでだろう。

長々とありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かきって。。。

生がきのことだったのね。 くろみちゃんも優しいところあるんだけど。。。千羽鶴、私がもらおうか?weep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川嶋あい 「ありがとう」

この方には、なにも語らなくても伝える感性がありますね。この歌、号泣でした。以前、ニュース番組で川嶋さんの生い立ちから、現在のチャリティ活動の様子を観たことがあります。でも、歌はちゃんと聞いたことなくて、聞いたらやられちゃいましたね。。。

1986年2月 21日に福岡で生まれ。誕生時は-実のお父さんが行方不明という状態で生まれ、実のお母さんが出産後体調を崩し乳児院にて育つ。その後もお母さんの体調が回復せず、一度も一緒に暮らすことなく3歳の時に死別し、養子として引き取られるまで児童養護施設和白青松園で過ごした。

その後、建設会社を経営していた川島家に養女として迎え入れられ、でも極度の人見知りであったため、その改善のためにと音楽教室に通うことになり、演歌歌手を志した。(北島三郎、鳥羽一郎、山川豊など、演歌歌手の公演の前座を務めたこともあった。)

10歳で養父を、16歳で養母を亡くして、養母の命日である8月20日には毎年メモリアルコンサートを実施されており、私が見たのはその時の動画だったようです。 中学2年生の時、『十六恋ごころ/あなたに片想い』で演歌歌手としてデビューするも全く売れず、数ヶ月後に断念し、17歳で 路上ライブを東京・四谷で開始。

その後、渋谷に拠点を移して学生などの助けもあり、少しずつ軌道に乗っていった。チャリティ活動でも有名な川嶋さん。エチオピアに児童養護施設、ブルキナファソに学校に、私費を投じて建設したことを表明もしています。 これらの行動に対し本人は「売名だと思われてもいい」「偽善だと思われてもいい」「何と思われようが、そこでひとりでもはげみに思ってくれる人がいればいい。」といった趣旨のことを述べているそうです。

偽善だと思う人はいないでしょう。

すごい人。がんばり屋さん。まっすぐなきれいな声に表れてます。

だから聞くと心が洗われるようです。

ひとことブログがまた、すてきで。

暖かいファンの方と励ましあって頑張って活動されてるみたいです。

優しいお父さんとお母さんに巡り会ったのだなぁと思いました。

http://ameblo.jp/kawashimaai/entry-10625792881.html#main

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1ページ目がない理由

くろみちゃんのノートはハートマークだったんだぁ。マイメロは悪気はないのだけどね。。。coldsweats01 くろみちゃん、繊細なんだって。いいじゃんかーノートまた買ってあげるからさcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くろみちゃん

くろみちゃんもいじらしくて、可愛いと思うんだな。。。くろみちゃんにも清き一票をlovely

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮地嶽石室古墳

宮地嶽古墳は、六世紀の築造と推定され、墳丘形状は大型の円墳で、直径は34メートル、横穴式石室は、一つの石が高さ幅とも約5m・奥行き数mに及ぶ巨石8つで左右を囲み、その長さが約22メートルもありという九州最大石室となっています。

天武天皇の第一皇子・高市王子を産んだ尼子娘の父である宗像君徳善(むなかたのきみとくぜん)の墓ではないかと言われており、地下の正倉院とも呼ばれるこの巨石古墳からは、緑色に輝く瑠璃玉やガラス板、刀装具、馬具などが出土し、それらは国宝に指定されています。

【宗像君徳善】出雲神の嫡裔、大国主命の神裔(しんえい)として伝えられ、天照大神と素戔嗚尊の誓約によって生まれた宗像三神を祭神とする全国宗像神社の総本社・宗像大社の大宮司家を中核とする。宗像氏は、正三位中納言清氏親王を祖とするが、伝承の域を出ない。914年までは、胸形氏宗形氏胸肩氏等と表記された。また、平安時代末期辺りから武士化し、戦国大名としても活躍した。戦国時代に宗像氏貞をもって大宮司家が断絶した。氏貞には3人の娘がいたが、そのうちの一人が小早川隆景の重臣草刈重継に嫁ぎ、宗像氏の相伝文書は草刈家に伝来することになった。また、「むなかた」の由来は、沼沢地に接する集落を意味する。-Wiki引用-

今日内部をみることの出来るもののうち最大規模で、山崩れにより初めてその口があいたとき、村人達や修験道者達はこの古墳の全容のあまりもの見事さに畏敬驚愕したといわれ、延亨4年、この石室内に霊験あらたかな不動尊を祀ったそうで、終末期古墳の特徴の一つで、第3位を誇ります。

この古墳からは、3百数十点の遺物が出土し、うち20数点は重要文化財に指定されており、中でも金銅装透彫冠は、精巧な冠残欠純金の歩揺がついた跡が残っている我国第一級の国宝で、金銅装頭椎太刀は全長2mにも及ぶ全国最大級の太刀といわれ、類まれなるこれ等の優れた品々は、飛鳥時代美術工芸隆の先駆として注目されており、当時この一帯を治めた埋葬者の絶大な威勢を示しているそうです。

この古墳の特徴は、立方体に切った非常に大きな岩を使って、素晴しく大規模なものを築いており、奈良の飛鳥にある石舞台古墳に匹敵するほど長大で、考古学者の注目の的ともなりました。

<金銅荘頭椎大刀>
大小2帯あり、小刀は完形、大刀は原形を留めず、長さが260cm程と推察されています。あまりに長いので儀礼用と考えられるそうですが、我が国に現存する最大級の古代刀である。鞘の透かし金具は菱形の文や大きな丸紋があり、他に類を見ない紋様だそうです。
鐔(つば)には鈴がはめ込まれ、この時代の特徴を表していて、柄巻きは銀糸が使用され、鞘の透かし金具の下地には朱漆を幾重にも重ねた塗りである。又、多くの朱紐が使用された痕跡があり、古墳後期の製品と断定されました。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

先週からの本家の記事は草薙神剣でしたね。何だかタイムリーな記事になりましたか?石室の中が公開されるのは、年に3回、1月28日と2月28日と7月28日の3日のみで、最深部には宗像族の首長と思われる古墳の主の石棺が納められていたと言われています。古墳時代に、数十トンある巨石をどうやって運び積んだのでしょうか?

石室内部の写真を見たのですが、本当に畏れ多い感じで写真からも何処からか神気が出てそうな感じが。。。霊感なくても見た眼で感じます。なので載せるのは控えました。年に3回のみ、見せていただくことができるそうですが本当に「宮」がつくだけあるのじゃなかろうか。。。。だけど、こちらもお墓だったのですよね。崩れて姿が現れたとはいえ、畏れ多いわけですね。こちらに訪れる方は、足を踏み入れることに心して、参拝は感謝していかれる方がいいですよね?!

この剣の鍔には鈴がついているそうで、本殿にある鈴と共鳴すればもの凄い力を発揮した?する?のでしょうかね。

この鈴はもう、鈴というよりも鐘みたいです。国の危機をもしかして霊的に剣と共鳴して祓いのけた役目があるかも!?って想像します。

七福神をお祭りして今は、とってもフレンドリーな感じに紹介されてるのが、ちょっと申し訳ない感じデスケド。多くの方が感謝の参拝をしてくれるといいですね。                                       

                              クリックすると新しいウィンドウで開きます

最近では歌手のYUIさんの「Muffle」の歌詞に「宮地嶽神社」が出てきてます。

宮地嶽神社の大きなしめ縄を見て、しめ縄について調べると、しめ縄は神域と現世を隔てる結界の役割を意味するそうですが、蛇の交合の姿を表したり、カカシ(田を守る)等は蛇を見立てたもので、正月の鏡餅は、蛇がトグロを巻いた形であり、関西に多い丸餅は蛇の卵の造型だとか。。。

関係ないのですが、宗像族と聞いて、棟方志巧の鯉の瀧登りを思い出しました。富山の福光まで観に行って、棟方が住んでいた家の押入れに描かれていた勢いのある鯉です。すごかったなぁ。

今日の晩御飯、ご近所の旦那さんが昨日、釣りに行き大量だったそうで「岩魚」でした。

とても美味しかったです。ちょっとさばくのに手間どりましたが。。。ごちそうさまでした。

長々とありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「山伏石」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮地嶽神社

ちょっと、北九州らへんのことを調べていたら興味のそそる神社を見つけました。

宮地嶽神社(みやじだけじんじゃ)は、福岡県福津市にあり、神功皇后を主祭神とし、勝村大神・勝頼大神を配祀しています。宮地嶽神社の創建は約1600年前にさかのぼるといわれます。

神功皇后は、全国で最も多い八幡宮で祭られる応神天皇の母ですが、その三韓征伐に当たり、神功皇后が朝鮮出陣前にこの地に滞在し、山の頂上に祭壇を設けて祈願して船出したのが始まりだそうで、それにより宮のある地として、宮地と呼ばれるようになり、宮のある山であることから宮地嶽という地名が生まれたそうです。

この神社には三つの日本一があります。

一つ目の日本一は直径2.5メートル、長さ13.5メートル、重さ5トンの日本一の大注連縄は神社のシンボルでもあり、この注連縄は、3年に1度掛け替えられ約2反の御神田に、昔ながらの稲を生育させ、丹精込めたワラにてなわれるそうです。稲の発芽から注連縄の掛け替えまで、全てこの神社に縁の深い方々による奉納だそうで、掛け替えまでには、延べ1,500人もの方々による奉仕を頂くそうです。

二つ目の日本一が直径2.2メートルの大太鼓で、現在はこの太鼓より大きな太鼓が他もありますが、このの太鼓は全て国内より調達した材料により製作されていて太鼓の銅は檜を原木とし、その表面に漆を幾重にも重ねて音の響きを大切にしているそうです。 その上、左右の鼓面には和牛の皮を太鼓用になめしたもので、今日の国産和牛では入手できないサイズの皮で調製されているそうな。。。。
例年、1月1日午前零時に大太鼓は打ち鳴らされ、境内から数キロ離れた所にも響くそうです。

三つ目の日本一は重さは450kgもある銅製の大鈴です。直径1.8m、重量450kgもあり、鈴という雰囲気とはかけ離れた大きさで鐘のみたいです。なんでこうも大きな鈴が!?どうやって使うのだろう。

福を呼ぶと言われる七福神、「恵比寿(えびす) ・大黒天(だいこくてん)・毘沙門天(びしゃもんてん)・弁財天(べんざいてん)・福禄寿(ふくろくじゅ)・寿老人(じゅろうじん)・布袋(ほてい)」を祀ったお社が奥の宮にあり、【様々なご利益を受ける事が出来ます。宮地嶽の七福神は身近で親しみやすい神様ということで。「シチケンジャー(7賢者)」として、皆様方の様々な悩み事を解決してくれます!!】とホームページに書いてあります。-( ̄ヘ ̄)┌

また、本殿裏の奥の宮、不動神社は、日本最大級の巨石古墳として知られ、全長23mに及ぶ石室から、透彫冠・金銅壺鐙(つぼあぶみ)・頭椎太刀(かぶつちのたち)等の国宝が多数発見され、それらは現在東京国立博物館に保管されていて、平成17年の九州国立博物館、開館にあわせて、1年間同館で寄託展示されているそうです。

この不動神社一社と七福神の七社、計八社の「奥の宮八社」を。「一社一社をお参りすれば大願がかなう」といわれ、昔から多くの人が訪れています。

その起源は日本最大級の石室古墳(宮地嶽古墳)発掘を機に、ここに不動神社を奉祀したことによるそうです。

宮地嶽神社の分社は福岡県を中心に佐賀・熊本・長崎・大分山口県、広島県にあります。

嶽の山をとると、「地獄」なってしまう、意味深なお名前ですね。ご祭神が神功皇后だから八幡宮なのかと思いきや!?

古墳の後に不動神社?何か不思議な神社ですね。。。。

〒811-3309 福岡県福津市宮司元町7-1 TEL : 0940-52-0016

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »